読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅関連業界向けVR制作terior(テリア)のブログ

住宅関連業界向けVR制作【terior】の公式ブログです。teriorでは、住宅関連業界向けVR制作を格安で制作可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

CAMBODIA REAL ESTATE SHOW 2日目 「VRでコスト削減」

大きな収穫とともに「CAMBODIA REAL ESTATE SHOW」の幕を閉じました。
(詳しくはこちらの記事もご参照ください。)
本日もVRやバーチャルツアーを披露してきました。
昨日のお客様が今日は新しいお客様と一緒に再訪問してくださったりと、
出会いに恵まれた二日間でした。
f:id:takashi0614:20170507000303j:plain
1番の収穫は、不動産関連会社が一同に集まったイベントで、
ひときわ注目を集めたことです。
地元カンボジアはもちろん、中国から欧米まで様々な関係者に興味を持ってもらいました。
 
その中で、VR導入の費用対効果についての質問を多く受けました。
例えば、今回のイベントにかかるコストをVRを使った場合で想定して、説明させていただきました。
さらに、VRは何度でも、そしてどこででも利用できるため、複数のイベントでもほとんど同じコストで使うことができるのです。
同等以上の集客効果があって、しかもコスト削減ができるということに驚かれていました。
今回お会いできたお客様方との商談が来週から続々と始まるので、楽しみでたまりません。
f:id:takashi0614:20170507000316j:plain
 
 今後も日本だけでなく、アジアのイベントに積極的に参加して、VRの効果を証明していきたいと思います。
 
f:id:takashi0614:20170507000324j:plain
CAMBODIA REAL ESTATE SHOW(イベントサイト)
 
Terior(弊社サービス紹介)
 
ラストマイルワークス株式会社(コーポレートサイト)

CAMBODIA REAL ESTATE SHOW 1日目「VRによるマーケティング革命」、手応えありです!

本日、カンボジアの首都プノンペンで「CAMBODIA REAL ESTATE SHOW」が開催されました。
f:id:takashi0614:20170505224945j:plain(詳しくは下記の記事もご参照ください。)
スポンサーを務めた今回のイベントでは、VRやバーチャルツアーを披露してきました。
まだまだゲームのイメージが強いVRですが、そのイメージを覆すことができたと確信しています。
長蛇の列とは言いませんが、順番待ちが発生してまうほどの好評っぷりでした。
f:id:takashi0614:20170505224952j:plain
VRを体験したお客様から「この物件はいくらなの?」というご質問をいただきました。
売れるものなら売りたいのですが、弊社では物件の取り扱いは一切しておりません。
弊社の主力商品はVR空間やバーチャルツアーそのものなのです。
ちょっと残念に思いつつも、
VRによってセールス・マーケティングに大きな変革が訪れることを再認識できました。
 
この勢いで、2日目も全力でイベントを盛り上げていきたいと思います!
f:id:takashi0614:20170505224954j:plain
 
CAMBODIA REAL ESTATE SHOW(イベントサイト)
 
Terior(弊社サービス紹介)
 
ラストマイルワークス株式会社(コーポレートサイト)

スポンサーとしてCAMBODIA REAL ESTATE SHOWを盛り上げてきます!

f:id:takashi0614:20170504181749p:plain

 

2017556日にカンボジアの首都プノンペンで「CAMBODIA REAL ESTATE SHOW」が開催されます。

ASEAN地域のデベロッパーが一同に集結する一大イベントとなっております。

(「なぜカンボジア?」については後述します。)

弊社はスポンサーではありますが、VRやバーチャルツアーを持参して、会場を盛り上げていきたいと思います。

f:id:takashi0614:20170504182009j:plain

<写真:企業一覧>

 

スパやカジノを併設する「NAGAWORLD HOTEL」での開催となります。

お近くの方は是非お立ち寄りください。

f:id:takashi0614:20170504174345j:plain

<写真:NagaWorld Hotel>

 

東南アジアでは、個人消費の拡大・都市化の進展・地理的優位性から、不動産市場が加熱しています。

とりわけ約7%の経済成長を続けるカンボジアは内外から注目を集めています。

 

直近の2017510-12日には「World Economic Forum on ASEAN」がカンボジアで開催されます。

ASEAN設立50周年の節目に、重要なホスト国にカンボジアが選ばれたのは、

「カンボジアの著しい経済成長を加味し、域内でのロールモデルになる」と判断されたからです。

 

こうした状況で、国境を超えた新興国への不動産投資は増大しているものの、

情報量が限られていたり、実際に現地まで足を運ばないと詳細を理解することは困難という状態でした。

 

今回のイベントにおける弊社のテーマは、

「もしも海外のコンドミニアムデベロッパーがラストマイルワークスの『terior』を導入したら。」です。

実際にどんな効果が得られのかについてアピールしてこようと思います。

 

弊社のVRコンテンツを活用すれば、海外からでも物件を体感し、比較検討できる体制が確立できます。

 「潜在顧客はいるのに、リーチできない。」

 「顧客に興味はもってもらえるが、コンバージョンまで至らない。」

こんな悩みを解決できるのです。

 

顧客の「今ここで体感する」を可能にします。

実際に歩き回っているような感覚で、物件内や周辺環境を見学できるのです。

家具の配置から壁紙の色まで好きなだけ試すことができます。

CGの力を借りれば、実際に物件が建つ前からこうしたシミュレーションが可能なのです。

 

VRはまさに百聞は一見に如かず。

イベントではその辺りを実機で体感してもらおうと思っています。

 f:id:takashi0614:20170504181805j:plain

<写真:会場設営の真っ只中>

 

CAMBODIA REAL ESTATE SHOW(イベントサイト)

URL:https://realestatekh.leadpages.co/cambodia-real-estate-show-2017-attendees

 

Terior(弊社サービス紹介)

URL: http://terior.jp/

 

ラストマイルワークス株式会社(コーポレートサイト)

URL: http://lastmile-works.com/jp/

Start Up fairに参加してきました

f:id:yu5884:20170218111514p:plain

弊社ラストマイルワークス株式会社は自社で運営する住宅関連業界向けのVRサービスterior を軸に国内外のEXPOやスタートアップ向けのイベントに参加しています。

2/16-2/17はプノンペンで開かれたStart Up Fairに参加してきました。
現地のデベロッパーや建築・インテリア業界から好評です。

f:id:yu5884:20170218111418j:plain

f:id:yu5884:20170218111420j:plain

f:id:yu5884:20170218111421j:plain


弊社スタッフはピッチに参戦。Gear VRを持っています。

f:id:yu5884:20170218111422j:plain

意外かもしれませんが、カンボジアでもスタートアップ系のイベントはちょくちょくあります。アジアのイベントには積極的に参加しています。

現在ラストマイルワークス株式会社では一緒にアジアで建築、不動産系のVR開発を盛り上げていく仲間を募集しています。
興味がある方は以下のサイトからご連絡ください!
沢山のご応募をお待ちしております。

 

他の職種も随時募集していきます!

全天球カメラを利用した実写×CG合成サービスを開始いたしました

弊社ラストマイルワークス株式会社はこの度THETAなどの全天球カメラを利用した実写とCGの合成サービス360 SOLUTIONを開始しました。

注文住宅など新築の購入を考えているお客様は、実際にどんな風に家が建つのか?庭はどのくらいとれるのか?駐車場は何台くらいとれるのか?など、更地を目の前にして、 イメージしにくい中で土地購入の決断をしなければならなりません。
そこで、360 SOLUTIONではTHATAなどの全天球カメラで撮影した画像にCGで作成された建物の外観、車、庭などを入れることで、できるだけ住んだときのイメージを体感できるコンテンツを提供いたします。
本サービスにより顧客の不安要素を軽減し、土地購入の意思決定をしやすい環境を提供していくことが可能となるだけでなく、売り手側も事務所で現場詳細の説明できたり、購入意欲の高い顧客だけを実際に現場案内をするようになるため、買い手と売り手の双方の時間の短縮や、コスト削減といったメリットを得ることができます。
CGを利用した不動産系VRに強い弊社では、今後全天球カメラを利用した実写×CGの領域で幅広いサービスを提供予定です。
・実写×CGヴァーチャル内覧
・リフォーム・リノベーションのビフォアー・アフターの比較
・家具あり部屋・家具なし部屋比較
・増築後のヴァーチャルツアー
本サービスの第一弾として、茨城県日立市の工務店株式会社ジュン・ホーム(本社:茨城県日立市、代表取締役:小沼 洋)が販売を手掛けるパッシブタウン滑川の宅地分譲物件をVR化した。14区画の分譲地をTHETAで撮影し、CGを合成することにより、実際に家が建った風景を再現。今後は宅地分譲物件のみならず、中古住宅を活用したリノベーション事業にもVRを展開していき、地方の社会的問題でもある空き家の有効活用につなげていく予定です。
<株式会社ジュン・ホーム HP>http://www.junhome.co.jp/
<パッシブタウン滑川 詳細> http://www.junhome.co.jp/estates/archives/2
<ヴァーチャルツアーURL> http://terior.jp/jun_home.html 

<本件に関するお問い合わせ> ラストマイルワークス株式会社
電話番号:050-5534-5556
メール:info@lastmile-works.com